32チャンネル・17フェーダー搭載のデジタル・コンソール/レコーダー,32SC,/abrachia1349610.html,III,truecenterpublishing.com,楽器・音響機器 , PA機器 , ミキサー , デジタルミキサー,Series,92400円,PreSonus,StudioLive 32チャンネル が大特価! 17フェーダー搭載のデジタル コンソール レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC 92400円 32チャンネル・17フェーダー搭載のデジタル・コンソール/レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC 楽器・音響機器 PA機器 ミキサー デジタルミキサー 32チャンネル・17フェーダー搭載のデジタル・コンソール/レコーダー,32SC,/abrachia1349610.html,III,truecenterpublishing.com,楽器・音響機器 , PA機器 , ミキサー , デジタルミキサー,Series,92400円,PreSonus,StudioLive 32チャンネル が大特価! 17フェーダー搭載のデジタル コンソール レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC 92400円 32チャンネル・17フェーダー搭載のデジタル・コンソール/レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC 楽器・音響機器 PA機器 ミキサー デジタルミキサー

32チャンネル が大特価 驚きの値段で 17フェーダー搭載のデジタル コンソール レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC

32チャンネル・17フェーダー搭載のデジタル・コンソール/レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC

92400円

32チャンネル・17フェーダー搭載のデジタル・コンソール/レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC



StudioLiveシリーズIII Sは、ライブ/ツアー、レコーディング/ホーム・スタジオに優れたミキシング体験を提供するコンソール/レコーダーです。
優れた直感性、リコーラブルXMAXプリアンプ、タッチセンシティブ・モーター・フェーダー、ソフトウェア/アプリのコンプリート・スイートなど先進機能の数々を実装。
パワフルなFLEX DSPによるFat Channelプラグイン処理、最大32系統のFlexMixバス、そしてこのレンジで類を見ない柔軟なデジタル・パッチング。
全てのモデルは、SDレコーディングと128チャンネルAVBネットワーキングに加えて、128チャンネルUSBオーディオ・インターフェースおよびDAWフィジカル・コントローラーとしても機能。
アナログ・ライクとデジタル・パワーが融合したStudioLiveシリーズIII Sは、ライブやスタジオでのミキシング/レコーディングを再定義します。

▼秀逸のサウンド
StudioLiveシリーズIII Sは、スタジオ・コンソールのようにディテールとオープンなハイエンド・サウンドを提供します。
PreSonusは人気のXMAXソリッドステート・クラスAプリアンプを含む優れたサウンドのアナログ回路のデザインで高い評価を得ており、1995年にアナログ回路のデジタル制御特許を取得して以来、これまでに培った経験の全てがStudioLiveシリーズIII Sのデザインに注がれており、アナログ回路のサウンドはそのままにデジタル・リコールの利便性を提供しています。
もちろん、コンポーネントにも一切の妥協はなく、ノイズやクロストークを生じるリボン・ケーブルも一切使用していません。
結果としてStudioLiveシリーズIIIは、優れたサウンドでのミックスとレコーディングをもたらすハイエンドのオーディオ・クオリティをライブでもスタジオでも提供します。

▼フレキシブルなシグナル・フローを可能にする多様な接続性能
StudioLiveシリーズIII Sのリア・パネルには、ライブ・サウンドとスタジオ制作に必要な各種I/Oを用意。
フレキシブルな接続性、優れた音質、ワークフローのカスタマイズ、パワフルなプロセッシング、ミキシング、そしてルーティング機能で、オーナーにとってベストな方法でミックスを制作できます。
また、AVBネットワークによる拡張も簡単です。
NSBシリーズのステージ・ボックスとAVBで接続すれば、必要な場所にリモート入出力を追加可能です。

▼究極のUSBオーディオI/Oでありコントロール・サーフェスにも
最大128チャンネルのレコーディング機能を備えたStudioLiveシリーズIII Sは、ライブ・レコーディングに最適なデジタル・ミキサーでだけでなく、レコーディング・スタジオにとっても理想的なデジタル・ミキサーです。
各チャンネルは、アナログ入力またはコンピューターからのUSBソースにアクセスでき、リコール可能なXMAXマイク・プリアンプとStudio OneのFat Channel処理も可能です。StudioLiveシリーズIII SをDAWモードにすればタッチセンシティブなモーターフェーダーを使用してDAWのミックスもできます。
StudioLiveシリーズIII Sは最新のレコーディング・スタジオに最適なミキシング・コンソールでもあるのです。


≪SPEC≫
【ミキシング・キャパシティ】
●フェーダー構成:16チャンネル + 1マスター
●入力CH(モノラル):32
●入力CH(その他):2ステレオAUX + TAPE + TALK BACK + 4ステレオFXリターン
●メインバス:メインL/R
●AUXバス:16 FlexMixes(Aux/サブミックス/マトリックス)
●GROUP:24 DCAグループ
●AVB:64 x 64(自由にルーティング可能)

【I/O】
●入力端子:16(8XLR + 8TRSコンボ)+ 2ステレオAUX(TRS)+ TAPE(RCA)+ TALK BACK(XLR)
●出力端子:10(6 XLR + 4 TRS)+ メインL/R +モノ(XLR)+ TAPEOUT(RCA)+ AES/EBU(XLR)
●その他:AVB(イーサコン、RJ45)、コントロール(RJ45)、レコーディングI/O(USB 2.0)

【シグナル・プロセッサー】
●内臓DSP:Dual-core FLEX DSP
●プロセッサー使用可能総数:286
●ハイ/ローパス・フィルター:55
●ノイズゲート/エクスパンダー:32
●コンプレッサー:65
●6バンド・パラメトリック・イコライザー:65
●リミッター:57
●31バンドGEQ:8
●ビンテージ・オプションを含むリバーブ及びディレイ:4

【録再生機能】
●内蔵SDレコーダー:録/再生34(32入力チャンネル + いずれかのステレオ・ミックス)
●PC/Mac(USB 2.0):録/再生64(自由にルーティング可能)
●サンプリング周波数:内部クロック/48kHz(または44.1kHz)
●シグナル・ディレイ:1.9ms(ローカル・ルーティング、アナログ入力~アナログ出力、全プロセッシング有効)
●フェーダー:100mmタッチセンシティブ・モーターフェーダー
●周波数特性:20Hz~20kHz(±0.5dBu)
●全高調波歪率:< 0.005%(+4dBu、20~20kHz、ユニティ・ゲイン)
●S/N比:94dB(メイン、Ref = +4dB、20kHz BW、ユニティ・ゲイン、A特性)
●ダイナミックレンジ:115dB(A特性、48kHz)

【クロストーク】
●入力から出力:-90dB(Ref = +4dBu、20Hz~20kHz)
●隣接チャンネル:-87dB(Ref = +4dBu、20Hz~20kHz)

【寸法】
●高さ:179 mm
●幅:457 mm
●奥:584 mm
●質量:10.5 kg
●消費電力:65W
●入力電圧範囲:90~230VAC(±10%) 50/60Hz
●推奨動作環境温度:0~40・・C
●付属品
オーナーズマニュアル(日本語)
電源コード
USBケーブル(1m)
CAT6 Ethernetケーブル(1m)
●バンドルStudio One・・:Studio One・・ Artist
●その他のバンドル・ソフトウェア:UC Surface、Capture・・、QMix・・-UC

32チャンネル・17フェーダー搭載のデジタル・コンソール/レコーダー PreSonus Series III StudioLive 32SC


表現インフォは、小説・コラム・ブログなど物書きの参考書を目指しています。

カテゴリ検索 単語の意味









カテゴリ検索 単語の意味

比喩表現が使われている文章だけを取り出す


表現インフォに登録されている単語の意味を検索


カテゴリ別 表現の言葉辞典